読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Fおやじの徒然なるままに

山登りや趣味、日常の独り言

今年も日本一の富士山へ

7/16-17 今年も富士山登山に会社のメンバー7名で登りました。

須走口5合目より登山開始。昨年も今年も霧雨のような雨でスタート。

いつものように昼食を摂って少し休憩してから登り始めます。

f:id:serena2003:20160718130354j:plain

f:id:serena2003:20160718130416j:plain

目の前真っ白、霧雨だったのでレインウェアを着ると蒸し暑く、汗が流れ出ます。

f:id:serena2003:20160718130426j:plain

樹林帯の植物は霧吹きで噴かれたような露で緑あざやかでした。

 

f:id:serena2003:20160718130434j:plain

自然の力?風で枝が一方向にしか伸びてません。

f:id:serena2003:20160718130442j:plain

蜘蛛の巣にも露がきれいについてます。

f:id:serena2003:20160718130450j:plain

スタートして1時間半ほどで太陽が出て、会社メンバーの一人に五光が差しました。

f:id:serena2003:20160718130457j:plain

本日の宿、瀬戸館で多くの人が富士山を見ながら休憩中でした。

f:id:serena2003:20160718130504j:plain

本六合目の瀬戸館に到着。アットフォームな宿で大好きな場所です。

f:id:serena2003:20160718130512j:plain

見づらいですが、瀬戸館の後ろから日が差し、ブロッケン現象が出ました。

登り始めの霧雨と突然の快晴、不思議な天気でした。

f:id:serena2003:20160718130520j:plain

明日はあの頂上に立つぞ!!とみんなで決意して。。。。。

f:id:serena2003:20160718130527j:plain

やっぱり、かんぱ~い!!!!!!!

f:id:serena2003:20160718130534j:plain

と、次は目の前に影富士。今年もラッキーな富士登山初日です。

f:id:serena2003:20160718130541j:plain

夕焼け空と月も歓迎してくれました。

明日も晴れることを祈って。。。就寝。。。

f:id:serena2003:20160718130550j:plain

翌朝も天気はよく、AM2:30分小屋を出発。途中星空を眺めながら流れ星も見ることが出来ました、隣にはおっさん達が7名。ロマンチックな状況は全くなし(笑)

さて、4:40頃に日の出。雲が前にあり、太陽が見えるかどうか不安でしたが、

素晴らしい姿を見せてくれました。

いつ見てもご来光はいいものですね。f:id:serena2003:20160718130558j:plain

雲に陽があたり、空を赤く染めてくれました。

f:id:serena2003:20160718130607j:plain

富士山も照れて?赤くなって。

f:id:serena2003:20160718130615j:plain

山頂でご来光を見た人たちが早くも下山してます。

f:id:serena2003:20160718130623j:plain

山頂目指して多くの人が登ってました。我々もその一人ですが。。

f:id:serena2003:20160718130631j:plain

f:id:serena2003:20160718130655j:plain

山頂は快晴で風も弱く暖かかったです。お陰で日焼けしました。

f:id:serena2003:20160718130706j:plain

お鉢巡りも出来、満足のいく山行になりました。

会社メンバーも大満足だったようで、来年の富士山登山の話まででました。。。

が、そろそろ私は違う山に登りたいのですが。。。。。。。。。。。。

f:id:serena2003:20160718130726j:plain

f:id:serena2003:20160718130750j:plain

家族思いのメンバーは子供や奥さん、両親に日本一高いところにある郵便局からハガキを投函してました。

f:id:serena2003:20160718130809j:plain

長い間ご苦労様です。日本一のところでの仕事は大変だったでしょうね。

f:id:serena2003:20160718130824j:plain

帰りの砂走は、長く辛い道のりでしたが、ほのぼのとした親子に心なごみました。

 

2日間、雨で始まりましたが快晴で富士山のすべてを堪能できたような山行でした。

会社のメンバーも全員登頂、無事に下山できました。

結束がさらに固まった気がします。

年に一度、修学旅行気分で小屋に泊まったり、普段の仕事ではわからない部分が見えたりと得ることの多かった登山となりました。

さて、次はどこへ登りますか?